導入研修

TERASOLUNAフレームワークを使った開発方法を習得できます。

特長

TERASOLUNAフレームワークを利用したアプリケーション開発の演習を通じて、実践形式でTERASOLUNAフレームワークを習得していただけます。 TERASOLUNAフレームワークの導入を検討されている方、TERASOLUNAフレームワークを用いたシステムの開発手法を効率よく学びたい方にお勧めです。

定期開催内容

研修コース名 TERASOLUNAハンズオンセミナ(Java-IDE)
期間 2日間
開催場所 株式会社MIRUCA セミナルーム
価格 80,000円/人 (税別) ※消費税は別途申し受けます
募集人数 各回 16人
申込み方法 MIRUCAホームページをご参照ください。
開催スケジュール 年6回開催予定
※詳細スケジュールは、上記MIRUCAホームページよりご確認ください。
コース概要 演習を通じて、TERASOLUNA Server Framework for JavaおよびTERASOLUNA IDEを利用したアプリケーション開発の技術を習得します。
対象者
TERASOLUNAフレームワーク初心者
[前提条件]
  • Javaを理解していること
  • SQL、JSPの基礎知識、Eclipseの操作方法を理解していることが望ましい
カリキュラム
1日目
  • TERASOLUNA FW/IDE 概要
  • TERASOLUNA FWの基本的な知識
    • ベースとなっているフレームワークの基本的な知識
    • 製造で必要なフレームワークの知識
    • TERASOLUNA FWを利用した業務開発の基本的な流れ(演習あり)
2日目
  • TERASOLUNA FWの主要な機能
    • 業務処理開発に関連する機能(演習あり)
    • 画面開発に関連する主な機能(演習あり)
    • AP開発に必要なその他の機能(演習あり)
使用技術
  • TERASOLUNA Server Framework for Java(Web版) 2.0.3.0
  • TERASOLUNA IDE 2.3