TERASOLUNA Server Framework for Java 5

NTTデータのシステム開発で培われた
エンタープライズJavaのノウハウを結集!
~最新技術への追従やグローバルにおける開発者確保が容易に!~

TERASOLUNA Server Framework for Java 5は、Webアプリケーション、リッチクライアントアプリケーション、スマートデバイス向けアプリケーション開発に必要な各種機能を搭載したサーバサイドフレームワークです。基盤フレームワークとして、多くの利用実績があるSpringMVC、Spring Security、Spring Frameworkを採用しています。当社独自のフレームワークであるTERASOLUNA Server Framework for Java 2と比べて、世界中で広く利用されているSpring FrameworkなどのOSSを極力そのまま活用しているため、最新技術への追従やグローバルにおける開発者確保が容易となり、当社だけでなく世界中の開発者の知見やノウハウを活用することができます。

特徴

  • 長年のシステム開発で培われた開発ノウハウを盛り込んだ信頼性の高いフレームワークです。
  • 業務開発者は、フレームワークの各種機能を利用することにより、業務ロジックの開発のみに集中できます。
  • 導入から開発への初期導入コストを低減する豊富な学習コンテンツを提供します。
  • 最新の技術やアーキテクチャへの対応、タイムリーなセキュリティ対策が容易になります。
  • アプリケーションを開発するためのベストプラクティスを開発ガイドラインとして提供します。

利用事例・活用ポイント

  • 大規模ミッションクリティカルシステムや、パッケージシステムなども含め業界、業種、開発規模を問わず、様々な分野でご利用できます。
  • オープンソースとして提供しているため、初期導入コストを低減することができます。
  • プロジェクトにあわせてフレームワークの機能をカスタマイズすることが可能です。
  • 日本国内だけでなく、グローバルでも活用することができます。

概要

Server Framework for Java 5 概要

使用方法(入手方法、学習方法)

TERASOLUNA Server Framework for Java 5は、GitHubから入手できます。

また、サンプルやチュートリアルを用意しておりますので、導入の際はご利用ください。
※TERASOLUNAフレームワークは全てオープンソースです。

TERASOLUNA Server Framework for Java 5 ダウンロード